忍者ブログ

砂絵やっとります。

絵と音楽とお笑いと漫画が好きであります。LAに滞在中。

LA滞在日記 -Vol.219 図書館と6周年記念-

2016.08.02 (Tue)

★2016年7月5日(火)図書館デビュー

郵便局の裏側に図書館があるのを発見!
アイデア出しや煮詰まった時にはコーヒーショップに行くことが多いのですが、図書館最高じゃない!ということでテンションが上がりました。

↑サウスパサデナ図書館


↑入口のオブジェ

もう10回以上超通っていますが、余計な物がないので集中できて大変良いです。

- - - - -

★2016年7月9日(土)Leanna Lin's Wonderland 6th Anniverysary Show

今日はいつもお世話になっているLeanna Lin's Wonderlandの6周年記念展示パーテーに行ってきました。パーテー前にAngieとSaozenとご飯に行ってわいわいした後パーテーへ。

↑わいわい

6周年の展示のDMにわたしの絵を使っていただきました!限定のトートバッグも作ってもらい記念すべき展示にわたしの絵を選んでもらえて嬉しいです。

↑入口に飾っています。


↑絵も真ん中にどがーんと飾ってもらいました!


↑オーナーのLeannaと!


↑かわいい。

Mingを見かけたので話しかけました!
お互いの絵のファンということで、絵で生きていくことやギャラリーの話などで超盛り上がりました。忙しそうだけど今度ランチでもいきたい!
 
↑思ったら即行動!ということでインスタで次ランチしたいー!と誘ってみた。笑

    
Leannaさんとは3年前に3ヶ月だけLAに来た時、Giant Robotでポストカードを見つけて『かわいいお店!』と思ってちょうどLAに遊びに来ていた友達と1時間半近くかけてバスで遊びに行き、友達の通訳もありつついろいろお話したのがきっかけでした。
こう思うと本当に一つ一つの行動がいかに大切なのか思い出すなぁ。初心忘れず行動あるのみですな!
PR

LA滞在日記 -Vol.218 ひさびさ日記-

2016.08.01 (Mon)

台湾に送る梱包した大きい箱を郵便局に持って行ったら『このサイズは通常より大きいから$170(17,000円)だね。』と言われ『あとどれぐらい小さくしたら通常料金でいける?』と聞いたら『あと2インチ小さくしたら$115(11,500円)だね。』というので、その差は大きい!と一度家に帰り2インチ分箱を小さくしてまた郵便局に戻って、同じおじさんに再び出すと『まだ大きいよ。』というので、『2インチって言ったじゃんよ!』と思いつつ、こういうこともあるかと思って!と家から持って来ていたカッターとガムテープを駆使して駐車場でさらに1インチぐらい小さくしたけど、これ以上は小さくできない!と思って、『あのおじさんはちゃんとした人だから、別の郵便局に行こう!』と別の郵便局に行ったら、その人は寸法を測りもせず『$115ね。』と言うので『勝ったー!!!』と思ったナオシです。だうも。

アメリカの適当さに苦戦する日々ですが、この適当さを逆手に取って生き抜く知恵を得る日々であります。

はてさてお久しぶりです。
新居に引っ越して2ヶ月経ちだいぶ慣れてきたところですが、1ヶ月前に突如ノミに足を100ヶ所ぐらい刺されるという事件が起こりまして、心身やられてました。
刺された跡が痛々しすぎてドイツからオイルを頼んでみたり、今も戦ってる最中です。泣
大家さんがいろいろ対処してくれたのでノミ自体は家にはいなくなりましたが(たぶん)、どうやら車を止めている横の芝生のところから来ているらしいので、安心はできないです。(一応芝生もプロの業者の方が駆除してくれたようなのですが、いろんな動物が行き交うのでたぶんエンドレス。)
今まで生きてきてこんなこと一度もなかったのに、なんでなんだろうか!(芝生なんていっぱいあるのに)

痒くて深夜に目が覚めたり、水ぶくれになったりと、一時期は制作どころでなく心が疲弊して『引っ越すべきか…』とまで思うレベルでした。(実際に2人いたルームメイトのうち1人はこれが原因で引っ越してしまった…)
でもやっと見つけた部屋だし、大家さんもルームメイトもいい人たちだしとにかく引っ越しが大変だったのでしばらくはやりたくない!ということで耐え、今やっと落ち着いて部屋で仕事をできるまでになりました…ふぅ。
なので、7月中旬から下旬はノミのことで頭がいっぱいでがっつり落ち込みましたが、ようやく落ち着いてきたので日々をざくり振り返ってゆきます!


↑Abbot Kinneyで見たすんばらしい作品。柱に道路の絵が見事に描かれてます!

LA滞在日記 -Vol.217 Tattoo-

2016.07.06 (Wed)

再びTattoo写真いただきました!のナオシです。だうも。

今までのTattooと違って、わたしの絵をベースに組み合わせて世界観が仕上がっております。すごい。

↑猫ちゃんがドラえもんに引き寄せられてます。


ちなみに元の絵はコレです。



カジュアルにTattooを入れるアメリカ文化ですが、わたしの絵をチョイスしてくれるのは嬉しいものです!

LA滞在日記 -Vol.216 7月スタト!-

2016.07.02 (Sat)

いよいよ2016年下半期に入りました!気合いいれねばー!なナオシです。だうも。

6月16日に引っ越して、7月1日には完全に新生活をスタートさせるぞ!という気持ちでいろいろ足りない物を買ったり、玄関の棚や壁、部屋の窓を白く塗ったりなんて細かいことまでやりましたがようやくベストの環境を作り上げることができました。超満足。

気持ちが驚くほどリフレッシュしているので、英語勉強、近くの公園で運動、今まで行ったことのないところに行く、やったことのないことにも挑戦!という新たな気持ちでおりますが、そのタイミングで『映画のタダチケットがあるけど行かない?』と友達に誘ってもらい『英語わからなそうだが、アメリカの映画館に行ってみたい!』ということでハリウッドにあるEgyptian Theaterに行ってきた。初映画館デビュー!

↑老舗の映画館のようです。

その前に隣のお店でピザディナーでおしゃべりした後、1939年の映画『風とともに去りぬ』を見に行きました。これがなんとも3時間42分の長編!耐えられるか、わたし!笑

友達にチケットをもらい、中に入って半券を切ってもらい中へ。この映画館は持ち込みOK、座席指定なしということで意外に人が多く前の方になってしまいました。(全然良いけど)
上映の前に映画館の人が注意事項をマイクでお話。アナログ。そして映画がスタート。日本ではエンディングに音楽とともに俳優さんや監督やスタッフの方の名前がエンドロールで流れるのですがアメリカは最初に出てきて、名前が出る都度お客さんが拍手してました!そういうカルチャーがあるようです。リスペクト拍手!優しい!

そしていよいよ始まったのですが、マジで聞き取れない。笑(えない!)
『やっべー!あらすじ見てくるべきだったー!3時間もつかなー!』と心配していましたが、あまりにわからないので映像の素晴らしさを楽しむことに専念。

そして2時間後、映画が途中休憩になり(これも初めての体験)友達に『あれってどういうこと?』と2時間の間のわからない謎を聞きまくってたら10年以上アメリカにいる友達も『なまりがすごくて半分ぐらいわかってない。』と言ってて『えぇ!』となりましたが。

そんなでしたが、衣装がとにかく美しくて流れもなんとなくわかるので予想以上に大満喫!
話の展開が早くて『あれ、いつの間にそんなことに?』ということがいっぱいあって、英語がわからないからかと思ったけど、友達もやはしそんな感じだったので、見終わった後に2人で超議論しながら帰りました。笑
もともと洋画は見てきておらず俳優さんの顔と名前が一致しないレベルの人なもので(顔が見分けつかない)、登場人物の名前がわかったのは主人公の女の人1人で、あとは誰が誰の名前なんだかもわかりませんでした。汗
映画敷居高い!けど楽しかったー
 
経験値、1つあがりました。

LA滞在日記 -Vol.215 Cat Con-

2016.06.26 (Sun)

今日はダウンタウンのCat Conに遊びに行ってきた。
名前のとおりネコ好きのためのイベントです。イベント自体も今回が2回目ということで、来年の出展を検討しつつの視察!

↑インスタグラム用の撮影スペース


 ↑猫メイク中!?


↑猫と記念撮影

いつも展示会で一緒になるSugar Fieldのお2人に初めて挨拶できました!ピンや漫画をプレゼントしてくれて嬉しい!

↑Sarahがいろいろ情報を教えてくれました!

そしてお友達Angieのブースへ。
今回1人でがっつりやるのは初めてとのことでしたが、超カワイイブースでした!

↑ポップです。

忙しそうだったので再び徘徊。

↑Tシャツの猫柄に塗り絵ができるというイベント


↑中がのぞけるようになっていますが、実際に猫ちゃんと触れ合うことができます。(長蛇の列で入りませんでしたが)

もう1人、いつも展示会で一緒になる100% Softさんにも初めて挨拶できました!
『ピンをプレゼントするよ!』と言ってくれ、またもやもらってしまいました!みんな優しい~

↑ポップでかわいいです。

ピンをもらったこともそうですが、初対面なのにお互い絵を知ってることで、こうやって交流できることってすごいことだよなーと改めて思いました。(しかもアメリカで!)
自分のトートバッグを持って行って、この絵を描いている者ですアピールをしようという作戦でしたが(やらしいが、説明が簡単)みんな意外とすぐわかってくれるのも嬉しかったです。(わたしは3回ぐらい会わないとこっちの人の顔覚えられないんですが。)
その他何人かの作家さんにも挨拶できてよかったです!『来年君も出るべきだよ!』と言われたので出てみようと思います(単純)
自分が出展していると店番でまったく動けず交流できないので会えて良かった~

その後、一通り見終わって暇なのでプレゼントが当たるルーレットの長蛇の列に並んでみる。
  
↑こんな感じの

プレゼントが猫のえさ、ペットショップのギフト券、Tシャツといろいろあったのだけど、他のプレゼントはもらっても仕方ないので『Tシャツが欲しいです!』と宣言してルーレットを回したら見事Tシャツゲット!!!なんだ、この引きの強さは!笑
XLしか残ってなかったのですが部屋着で着ようと思います。ラッキー

すっかりイベントを満喫し、ほくほくでAngieのブースに戻る。
終わりの時間もすぐだったのでお片付けのお手伝いをしてまたねー!と帰宅。

あぁ、猫飼いたいなぁ~!

LA滞在日記 -Vol.214 Showa Manga展-

2016.06.25 (Sat)

今日はQpopの展示パーテーがあったのでダウンタウンへ行ってきた。
引っ越してから初めてのダウンタウン移動でしたが、今までは50分かかるところが23分で行けました。感激ぃ!!!

↑パーキングからの夕暮れダウンタウン

昭和の漫画をテーマにした展示会でわたしはまことちゃんを描きました。

↑ぐわし
 
人もたくさん賑わっていました!

↑漫画がいっぱいあったので1冊読み切りました。


↑おそ松くん


↑昭和の歌謡曲で踊る2人。なんでこんな歌を知っているんだろうというようなマニアックなものばかり。


Qpopの展示は、日本の漫画やテレビやアニメのものが多いので改めて知ることがあったりなつかしい気持ちになれてハッピーです。

LA滞在日記 -Vol.213 似顔絵-

2016.06.18 (Sat)

今日はいつもお世話になっているマリーナデルレイにあるGift Shop MOMOの父の日イベントに顔を出してきました。
Kyokoさんも近くに住んでいるのでお誘い。クレープを食べながら息子ちゃんに癒されながらわいわい。出産後、久々に会えてよかったです!

お店ではイラストレーターのブリトニーちゃんが父の日の似顔絵描きをやってくれるというので父の似顔絵を描いてもらうことにしました!
還暦のお祝いでみんなで温泉に行った時の写真がとてもよい笑顔だったのでチョイス。

↑姉家族に無許可なので小さめに。

テツさんやタクヤさんに『ナオシさんの家族ってみんなこんな感じなんですね。』と言われましたが。笑

↑ブリトニーちゃん、超美人さんです!


↑シュールです!笑

完成!

↑描いた本人も笑ってましたが。笑

  
↑一緒にパチリ


日本の似顔絵屋さんはデフォルメされた派手な絵だけど、こういう脱力系の似顔絵っていいですね。笑
大変楽しいひと時でした!

その後は、前の大家さんのKさん宅に鍵を返しに向かう。
日本から帰ってきたばっかりで時差ボケしてましたが、いろいろ近況報告が出来て良かったです!いやはや、楽しい1日でした。

  

LA滞在日記 -Vol.212 リフレッシュ-

2016.06.15 (Wed)

引っ越して10日が経ちますが思った以上に楽しくて逆に大丈夫かしら?と思っているナオシです。だうも。

LAに来て初めての引っ越し+シェアハウスのトラブル話をいろいろ聞いていたので不安だらけでしたが、家賃が少し安くなり、日当たりも良くなり、よく行く場所にも30分近くなり、今回の大家さん家族も親切で明るくて楽しいです。前の大家さんのKさんともLINEでいろいろ近況を話したりして、つくづく人に恵まれております。

引っ越して何が一番楽しいって、絵を飾りたい!と思って絵を見るようになったことと、部屋でいかに作業効率を良くするかを考えるのが楽しすぎます。
日本で一人暮らしをしたときも同じようなことが出来たハズなのに、それを楽しむ余裕がなかったのかな。今まで8回引っ越しをしてきたけどこのわくわく感は初めてです。自分でも謎。

とりあえず今日は300円で譲ってもらった机を白くペイントしました。
母にその話をしたら『今忙しいかと思って気をつかったが、そんなことを楽しむ時間があるのか!』と驚かれましたが。
   
今回の引っ越しで、一生いるかもわからない地で物が増えていく恐怖を実感したので(車いっぱいの5往復分の荷物、帰国するときどうすんだよ!という絶望感。)日本に持って帰れない大きな物にはお金をかけず簡単に譲れる(捨てれる)ように、持って帰れるサイズ&重さで本当に気に入った物だけ買うというルールが自然に誕生しました。
本棚も増えたので次の引っ越しはとりあえず6往復は確定です。泣

これからはよりシンプルに生きていきたいと思います。

LA滞在日記 -Vol.211 新生活-

2016.06.14 (Tue)

★2016年5月23日(月)引っ越し準備スタート!

6月中旬まで締切が重なっていたのでお互いの大家さんに相談させてもらい、6月16日に引っ越しをすることになりました。気持ちがざわついていると絵が描けないのです!

Kさんのお家は全てものがそろっていたのですが、次のお家は全部自分で揃えないといけなくて、お布団から炊飯器、鍋から食器から炊飯器からゼロから買い揃え始めました。お金はかかるんですが、これが楽しいのなんの!!!!
引っ越しは不安でしかなかったのですが、お家が決まったとたん新たな環境にわくわくしてきました。


★2016年6月4日(土)あきこさんとご飯

NYのイベントから戻ってきたあきこさんにいろいろお話を聞きたくて一緒にランチ。
いろんな話が聞けて参考になりました!仕事の話もプライベートの話もいろいろ話せてありがたいお友達です。


★2016年6月15日(水)Kさん宅最後の日

今日に至るまでKさんの家から新居まで1時間かけて5回荷物を運びました。たぶん4回分は絵活動の物ですが。笑
Kさんは日本に帰って不在だったので家中をわたしなりに掃除して一礼してお家を後にしました。2年間、ありがとうございました!


↑広い部屋で、じっくり作品制作ができました!


毎日愉快で、仕事のアドバイスや、悩み相談、時には涙ぐむこともありましたが、本当にわたしがここまでロサンゼルスで踏ん張ることができたのは、Kさんのおかげです!
師匠のキン氏、キリクどんに次ぐ絵活動のキーパーソンです。一生感謝したいと思います!


★2016年6月16日(木)新居生活スタート

少しづつ荷物を運びいれて準備をした甲斐あって、4日ほどでほぼ片付きました!
初日は少し心細い気持ちがありましたが、大家さん家族が来て説明してくれたのでいろいろ安心しました。(子どもがやんちゃでかわいい)

スタジオの写真を撮らないといけなかったので、今まで飾れなかった絵を壁に飾りました。これが楽しいのなんの!!!!!
今まで『買っても飾れないしな。』と思っていたけど、コレクションしたい!

↑築80年だそうですが、日当たり良好で収納スペースもいっぱいで広くてとても気に入っています!

ここからLA生活第二段始まります!!!!!

LA滞在日記 -Vol.210 いろいろいろ-

2016.06.13 (Mon)

★2016年5月7日(土)Paws Art Show @ Leanna Lin's Wonderland

いつもお世話になってるLeanna Lin's WonderlandのPaws Art Showのオープニングに顔を出しました。

↑売上の10%が動物愛護団体に寄付されます。


↑仲良しAngieの作品

 
↑わたしの作品を知っててくれたみたいで一緒にパチリ。初めて展示会に参加したそうです。


↑にぎわい

満喫!


★2016年5月10日(火)大家・Kさん誕生日会

今日はいつもお世話になっているKさんのお誕生日だったので、マリーナデルレイのオシャレなお店に夜ご飯を食べに行きました。

↑本当にうんまいピザ


↑本当にうんまいサーモン

いつも家で質素な和食なので、たまにはこういうオシャレなところでディナーっていいね!とわたしもすっかり楽しみました。
そういえば4月いっぱいで2年間一緒に住んでいたT君も引っ越ししてしまったので2人きりのお祝いでした。(わたしはサンフランシスコに行っていたのでT君をお見送りできなかった。)
日本では3月が旅立ちの季節ですが、アメリカは6月が大移動シーズンのようです。
わたしはまだ良い物件が見つかっていないのでそわそわ。(この時点で2件内見に行っていますが、双方の都合で決まらず。)


★2016年5月11日(水)プリンターご臨終

日本から大切に持って来たプリンターがついに壊れました。日本でも4-5年使っていたので寿命だったのでしょう。わたしを長年支えてくれてありがとう!
アメリカでニュープリンターをオーダー。引っ越しで自分の荷物の多さに愕然としているので荷物が増えていく恐怖感を感じております。


★2016年5月14日(土)~5月15日(日)
Veniceのアボットキーニにあるお店、Tortoise General Storeにて熊本大震災のためのチャリティーイベントがあるというので、作品を提供させていただきました。
2日間の募金は合計80万円ぐらいになったそうです。微力ですが少しでも力になれたのなら嬉しいです。



★2016年5月15日(日)新居内見

お家の見学もいよいよ4件目です。1件目は収納場所、2件目は日当たり、3件目は家の雰囲気等それぞれ気になるところがありましたが、全部の条件を満たすところはないんだろうな、と諦めつつ見にきましたが、日当たり・収納場所・立地等、ようやくベストの条件のお家に出会うことができました!やったー!
無事に契約を済ませ6月16日から住めることになりました。半年間じっくりリサーチしてようやく出会えてうれしいです。うぅ。

LA滞在日記 -Vol.209 ようやく5月突入-

2016.06.12 (Sun)

6/24現在、振り返り日記を半日かけて一気に10話ぐらい書き終えたところで4月分のみということで、うそーん。感はいなめませんが、5月に入りいよいよ引っ越し先探しに本腰を入れることになり心がざわつきつつ、制作に励みました。

まず、マスキングテープをシモジマさんのラッピング倶楽部より発売していただきました!嬉しい!

 


↑ お正月に必死にデザインしました。

正月にもう1つ必死にデザインした風呂敷も無事発売され、新宿伊勢丹本館で5/9~5/17の1週間展示・販売をしていただきました。

 ↑わかりにくいですが、上の段の青い絵です。


スペインの出版社のPaper Toy Bookへの作品掲載依頼をもらい、Paper Toyを初めてデザインしてみました!超----むずい!!!!ケド、我ながら自分を褒めたいレベルでいい作品が完成しました。笑 
  
↑写真撮影もがんばりました。

最初は2デザインだけというお話でしたが、出版社の方に褒めていただきあと1作品追加してくれなぁい?とお願いされ追加で作ることになりました。やればできる!
なかなかタイトなスケジュールでしたが無事納品。ふぅ。

LA滞在日記 -Vol.209 サンフランシスコ旅④:Renegade Craft Fair SF 2日目-

2016.06.11 (Sat)

★2016年5月1日(日)Renegade Craft Fair SF 2日目

8ベッドのドミトリーも全く問題なく快適。電源のコンセントがベッドにないのがつらかったですが、中国人の女の子といろいろお話。Facebookを交換したり楽しい出会いでした。

いざ2日目出陣!階段をてくてく降りて会場へ。

↑少しレイアウトを変えました。


準備をしていたら日本人の男の人に話しかけられました。革製品やアクセサリーを作っていてNYから来た模様!彼もスーツケース一つで来たようで『今日終わったらすぐNYに戻るんです!』と忙しい!みんな頑張ってるなぁ~と励みになり準備開始。

始まるまえに一瞬だけ全ブースを見にうらうらしました!
去年NYのRenegadeで出展していた彼女がまた出していたを見て声をかけました!そしてネックレスを1つゲット!


↑おんなのこが縄跳びしてるようなネックレスです。かわいい!

そして2日目スタート!

↑外でのんびりするカポゥ。

インスタグラムでつながっているアーテイストの友達が来てくれました!

↑会えてうれしい!

その後もLAのHiveで出会ったアーティスト友達が『何してるのー!?』とバッタリ遭遇したりでわいわいと。

↑色がぶっ飛んでしまいましたが、たくさん買っていただいた方と。


2日目も大変疲れましたが、目標も達成できたしいろんな人と交流できて心はほくほくでした!

片付けを済ませ、NYの彼と『すぐ会えそうな気がしますね。また!』とお別れし、スーツケースをゴロゴロさせて宿へ戻る。
荷造りを済ませ『今日はラーメンを食べに行くぞー!』とご褒美ラーメンを食べに再びのUber。

今回のおじさんは映像の学校で先生をやっている方のようで、クリエイティブ話に盛り上がりました。Uberは楽だし楽しい!
そして見事ラーメンにありつき1人打ち上げ。怒涛の4月、お疲れ様でした!

LA滞在日記 -Vol.208 サンフランシスコ旅③:Renegade Craft Fair SF 1日目-

2016.06.10 (Fri)

★2016年4月30日(土)Renegade Craft Fair SF 1日目

無事に目覚めて早めに出発。歩いていけるのマジアツい!
ほぼ1番乗りで準備スタート。


↑2日間お願いしまーす!

なんとかこんな感じに完成!

↑スーツケースにいっぱいつめて持って来たグッズたち。

イベントスタート!

↑にぎわい

サンフランシスコのRenegadeはとても良いという話を聞いていて楽しみにしておりましたが、1日目はだいぶ順調でした!


↑一瞬にぎわったのでその隙に写真。

インスタグラムを見て『自分の誕生日プレゼントに!』と買ってくれた方や原画を2枚一気に買ってくれた方など嬉しい出会いいっぱいでした。

無事初日を終え、へろへろで階段を上って宿へ戻る。外に食べに行く元気もなかったので宿のご飯を食べました。かなり簡易的なものだったのでちょっとテンション下がりましたが、
周りには本当に何もないのでいたしかなく…
 
明日にそなえ準備を済ませて就寝!

LA滞在日記 -Vol.207 サンフランシスコ旅③:散策‐

2016.06.09 (Thu)

★2016年4月29日(金)会場散策

わくわくで中へ。


↑いきなりの車


↑最近小さい人を描くのでこういう作品に目がいきます。

好きな作家さんの作品もいっぱいありました!

↑相変わらずいいです


↑一見ポップですが、かなりグロイです。

いやぁ、アメリカだけでなくいろんな国の方も出展していて、見ごたえがあってよかったです。
終わりの時間が近づいてきたのでさらに徘徊。近くでフードカーがいっぱい出ていてバスケットしたりDJがあったりのイベントをやってました。
 

ここら辺はイベントが毎週開催されてるんでしょうね。

帰りは、明日の朝荷物が多いことを想定した階段じゃないルートを確認しながら帰る。

↑歩行者、自転車専用


↑この森を通過すると宿。

 
↑その森を抜けるとこの景色。

いやぁ、我ながらナイスチョイス!
早々宿に戻って明日の準備。明日の朝、8人部屋で迷惑かけずに起きれるか!(目覚ましをかけられないので)不安!

LA滞在日記 -Vol.206 サンフランシスコ旅②:フリーディ‐

2016.06.08 (Wed)

★2016年4月29日(金)サンフランシスコ徘徊

今日1日はオフだったのでグッズを買ってくれたAdobe Book Storeへ挨拶へ向かう。

↑発見!

担当者の方はLAに引っ越してしまったようなので会えずでしたが、カタログを置いて帰ってきました。
その後Missionエリアを徘徊。3年前Hitomiさんに連れてきてもらったお店に行きたいな!と思いつつ手さぐりで歩いていたらなんとか到着!かわいい雑貨屋さんも他に見つけてハッピー気分。

そうこうしているうちに小腹がすいてきたので、サンフランシスコに来たらいつも寄っているタイ料理屋さんのチャーハンを食べに行く。また来れて嬉しい!
そして宿に預かってもらっていた荷物を受け取りに行き、イベントの会場近くのドミトリーへ移動。Uberに初挑戦!

携帯電話にクレジットカード情報を登録し、現在地の住所と目的地の住所を入力。すると車種と名前が出てきて、この人が迎えに来ますよーという情報が届き、その人が着いたら『到着しました!』とメールが来て外に出るとその人が待ち構えているという画期的なシステム!
わたしはCar Poolを選んだので宿に行く途中、さらに知らないおじさんが1人加わり世間話をしながら宿へ向かいました。これは早いし安い!と感動。

そして今日から3日お世話になるドミトリーにチェックイン。

↑こんな感じです。中もきれいです。

昨日は4ベッドでしたが、今回は8ベッド!さらにレベルが上がったぜ!と思いつつ部屋に荷物を置いて明日の会場の下見へ出発。


↑階段を降りるとすぐ会場というナイスなロケーション!


↑ここが会場です!


↑海沿い

なんとラッキーなことに隣の会場でアートフェアが開催されていたのでテンションアップで見に行きました。思いがけず嬉しい! 
  
Profile
砂を使って絵を描いとります。
http://www.nao-shi.com



movie
★Animation of How to make SUNAE.

(Click here to enlarge.)


★How to make SUNAE.



★URBAN SUPERSTAR 2009@Museo MADRE, Napoli Italy.

(Click here to enlarge.)
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Powered by [PR]

忍者ブログ