忍者ブログ

砂絵やっとります。

絵と音楽とお笑いと漫画が好きであります。LAに滞在中。

台湾・高雄へ行ってきたのです

2013.08.20 (Tue)

ウォーシィー ナオシィー
(わたしはナオシです。)

だうも。

8月15日~8月20日まで砂絵ワークショップのため、台湾・高雄へ行ってきました。
みなさんに『先生!』と呼ばれたりして照れましたが、最後の方仲良くなった方に『先生は最初すごい人だと思ってましたが、同レベルだなーと思いましたーわははー』と言われ、『バレたー?わははー』と笑って帰ってきました。

そんな6日間をざっくり振り返ります。全14話。



高雄日記 -Vol.1 不運続き-
高雄日記 -Vol.2 またもや豪雨-
高雄日記 -Vol.3 善人-
高雄日記 -Vol.4 半顔-
高雄日記 -Vol.5 言葉が通じない日々-
高雄日記 -Vol.6 砂絵ワークショップ・1回目-
高雄日記 -Vol.7 駁二芸術特区放浪-
高雄日記 -Vol.8 砂絵ワークショップ・2回目-
高雄日記 -Vol.9 あいすとわたし-
高雄日記 -Vol.10 砂絵ワークショップ・2日目-
高雄日記 -Vol.11 夜市 with ヤングピーポ--
高雄日記 -Vol.12 台南ディ-
高雄日記 -Vol.13 なりゆき旅-
高雄日記 -Vol.14 満喫トリップ終了-
PR

高雄日記 -Vol.1 不運続き-

2013.08.19 (Mon)

◆8月15日(Thu) 成田空港→高雄(台湾)

珍しく準備に余裕がある出発で逆に不安になりながら家を出発。
行きは高雄直行便で、席も空いていたので3人席に1人移動し、快適トリップ。

3時間ほどであっという間に到着するも、着いたら雨。
雨女ではないはずだがなぁと思いつつ、空港でホテルまでのタクシー代を確認し(ぼったくり防止)タクシーに乗り込む。
珍しく女性のタクシー運転手さんで、ホテルへそのまま向かってもらう。タクシーの金額は350NTD(約1000円)と聞いていたが、『310ね。』と言われ、『やったちょっと安い!』と思いつつ、荷物を一緒に降ろして(手伝えというジェスチャーをされた)、無愛想に去っていく運転手さんを見送り、領収書をもらいそびれたことに気づく。さらにおつりが足りない。がーん。やられた。旅の最初は現地のお金の感覚がわからないので、いつもこんな感じ。

その後ホテルにチェックイン。
用意してくださっていたホテルはデザイナーズホテルでテンションアップ!いちいちかわいい。

↑入口でお出迎え


↑バスルームの絵

ホテルに着いたのは夕方だったが、せっかくだし出かけてみるかーとホテルの方にいろいろ聞いて出発。
雨が降っていなかったのだが、5分ほどしたら雨がぽつぽつ。すると後ろから傘と地図を持ったホテルの方が追いかけてくれた。優しい。

そしてそのまま歩いて駅へ行くがどんどん豪雨へ。

こんな天気で町に繰り出してもしんどいな。と思いなおし、目の前にあった老舗食堂でお弁当を購入して帰ることに。
台湾語が本当に理解不能で、何をどう注文していいかわからず『もうそれで!』とおまかせしたらおいしそうで安心。

↑んまかった!

お弁当を食べ終わって窓に目を向けたら雷が光っておった。
天気予報を見ると今週は降水確率80%とな。えぇー
スーツケースをあけたらキレイに並べた砂も散乱しとるし、不運続き。


そんな初日終了。

高雄日記 -Vol.2 またもや豪雨-

2013.08.19 (Mon)

◆8月16日(Fri) 高雄1日観光

今日も雨の予報であったが、引きこもってばかりもいられないのでお出かけ。
台湾でもあまちゃんを見れるのだが、時差の関係で7時スタートなので、早起きできてありがたい。

↑ホテルの朝食もおしゃれでミルクティーがおいしい

そして高雄美術館へ向かう。豪雨の中地下鉄へと向かう。

↑前回の台湾では全部タクシーだったので今回初電車。タッチパネルで行き先をタッチ。


↑それをセンサーに当てると扉が開きます。場所がわからず近くのお店の人に聞きました。


↑そして台湾では電車内での飲食は禁止。罰金!

その後駅へ出るも豪雨!バス停へダッシュするとちょうどタイミングよくバスが来てすぐ乗れてラッキー。

そして美術館へ到着。
ダ・ヴィンチのモナリザにスポットが当たった展示で相当おもしろかった。(説明文が中国語と英語なので展示のテーマの詳細はよくわからん)台湾のアーティストが描いたモナリザの展示もあって見ごたえいっぱい。

↑広い公園が隣接されていて、オブジェが点在。


↑巨大


↑このフレームに入って写真を撮る人多数


↑展示は撮影禁止だったので、きやすめに。

だいぶ満足で、次の目的地へ向かう。

高雄日記 -Vol.3 善人-

2013.08.19 (Mon)

次は高雄の代表的な景勝地の左営蓮池左営蓮潭へ向かう。
こちらも地下鉄とバスを駆使していかねばならなかったので、これはタクシーの方が早そう。と判断しタクシー移動。日本だとこうはいかないが、台湾はタクシーが1回300円とかなのでもう時間を考えると乗るしかない。


そして無事到着。
着いた頃には雨があがってテンションが上がる。観光もオフシーズンなのか、あまり人もいずに快適!

七重のツイン塔で、龍の口から入って虎の口から出ると悪行が浄化され善人になれるといわれている龍虎塔へまず向かう。


↑龍から入り


↑虎から出る


↑6階まで塔に登れます


↑オブジェも繊細でカラフル


↑上から見るとこんな感じで。観光シーズンはここに人がいっぱい並ぶのかなーと妄想してしんどくなる。


↑罪があらわれたことを祈るのみ。

口の前でどうしても写真を撮りたくなり、セルフタイマーで写真を撮ってみたが、恥ずかしくて顔がひきつっておったので割愛。セルフタイマー自分撮り、二度とやるまい。

高雄日記 -Vol.4 半顔-

2013.08.18 (Sun)

この湖はいろいろオブジェがありお散歩がてら見てまわる。本当にカラフルでキレイで台湾っぽ~い。とテンションは上がりっぱなし。

↑湖の上に浮かぶ建物


↑とその中にある変な牛の乗り物と偽キティ


↑またもう少し先に行くと龍と仙人みたいなオブジェがありました

そして再び龍の中に入ってみる。


すると、中の壁画が超ツボでおもしろくて写真を撮りまくり。


↑こんな感じに龍の口の中はうねっています。

両方の壁が壁画になっているのですが、ちょっとアップで見てみると、


↑正面はこんな感じなのですが


↑横から撮ると半顔!


↑これも


↑これも


これはシュールでたまらーん!とシャッターをぱしゃぱしゃ。
するとそのエリアがすごい作品だと思ったのか、後ろの外人さんがわたしが写真を撮り終わるのを待っていて、その後半顔スポットの前でポージングの記念撮影していたのがウケましたが。


↑出口は美しく

本当は半顔を全て掲載したいくらいですが自粛します。
はぁ、半顔最高!!!

高雄日記 -Vol.5 言葉が通じない日々-

2013.08.18 (Sun)

半顔を満喫したら一気に疲労困憊。


↑どでかい像

もう満足だったが帰り方がよくわからず。近くにいたおばちゃんにバス停を聞いてみるもやはし言葉が通じないので、これはまいったなーと歩き始めたらちょうどいいタイミングでタクシーが登場したので、『OK?』と聞くと『いいよー(多分こう言っている)』と駅まで乗せてもらえラッキー

そしてカフェで休憩後、高雄の原宿と言われるおしゃれスポットへ行ってみることに。本当に竹下通りのようなところで『若っ!安っ!』となり、ついていけずすごすご移動。そして大きい本屋さんがあるデパートへ行き、デザインショップでお買い物をしたが全力で疲れたので、夜景を見に行くのを中止してホテルに戻ることに。

近所の火鍋屋さんへ行き晩ご飯。鍋を注文しようとするも、言葉が通じず『どうするよ、この客~わかんないんだけど~』みたいな感じで笑われて、なんなんだ。と思ったら日本語が出来る店員さんが出てきてくれてなんとか注文。通じないなりに出来ることはあるだろうが。とげんなりしたが、その後いろいろ気にかけてくれ、結局いいスタッフでした。

↑鍋もおいしい


↑日本語を話せた店員さん。19時になったら帰っていきました。

そしてホテルへ戻り明日の準備を済ませて就寝。
明日からがいよいよ本番!

高雄日記 -Vol.6 砂絵ワークショップ・1回目-

2013.08.17 (Sat)

◆8月17日(Sat) 砂絵ワークショップ・1日目

いよいよ砂絵ワークショップの日。
遅刻者のわたしですが、10分前にはホテルを出発。ホテルの方が車を出してくださり至れりつくせり。

会場の駁芸術特区は鉄道や倉庫の跡地を利用をして作られたアートスポット。これはすごい!とわくわくが止まらず。


↑入り口のオブジェ

そして担当の方と合流し会場へ。今回の主催者の方や通訳の方を紹介してもらい準備スタート。

↑広いです

準備にどたばたしてしまいましたが、なんとかスタート!参加者も満員で嬉しい限り。

↑作り方を説明中


↑様子を見てまわります。


↑上手です

台湾では砂絵を公園で作るらしく、みんな作り方を知っている方からかスムーズに砂絵を完成。時間があまった方にはオリジナルの砂絵を作ってもらいました。

↑こんな風に遠近法な海!


↑ギターを持ったこの青年が作ってくれました


↑記念撮影!


↑若い女の子たちがいっぱい

こうして1回目のWSをなんとか終了。反省点多し。
通訳の方やスタッフさんにいろいろアドバイスを求めて、改善点を加えて午後の部への準備。ワークショップは本当に何が起こるかわからないので日々勉強。

お弁当をいただき、2回目の15時半まで時間があったので会場を放浪。

高雄日記 -Vol.7 駁二芸術特区放浪-

2013.08.17 (Sat)

会場を出て駁二芸術特区エリアを放浪。


↑横顔のオブジェ


↑巨大ロボット


↑この形のオブジェが線路沿いに並んでいます


↑カラフルでかわいい


↑奥が公園になっていてオブジェが点在しています


↑どでかいです


↑人が座っています


↑ドラえもん100周年イベントをやっていました


↑スイーツの展示会が最高でした。数人のグループ展


↑ケーキの立体


↑一見かわいいけど、けっこう怖いです


↑アイスの隙間に軍人さんがたくさん詰まっていてテーマはけっこうダークです


↑絵もいいです 


↑もりもり

インスピレーションびしびし。

高雄日記 -Vol.8 砂絵ワークショップ・2回目-

2013.08.17 (Sat)

時間になったのでワークショップの会場に戻り、準備。
併設されているショップのアイスクリーム屋さんの絵日記に描かれている絵がかわいい!

↑ゆる絵


↑ポストカードもいっぱい置かれています


↑キャラがいっぱいいます

2回目のワークショップの参加者が現れ2回目がスタート!今回は自己紹介も少し長めにして作品紹介を加える。

↑2回目もたくさん参加してくれました

そして作り方を説明したかったのですが、手元のカメラが壊れたので前に来てもらいました。

↑通訳してもらいながら

そしてスタート。

↑もくもくと作っています


↑実際に作り方を教えました


↑最後は記念撮影。なぜか2人で爆笑


↑サインを書いて下さいと言われたので書きました。

台湾のイラストレーターOllaが遊びに来てくれ、はじめて会いました。
海外の本で何度か作品が一緒に掲載されていて、メールのやりとりをしていたのですが今回ようやく!
初めて会ったとは思えない感じでぺちゃくちゃおしゃべりしました。嬉しい出会い。


↑Ollaとおねぇさん&お友達と記念撮影。


↑最後はこれらのワークショップを全部写真におさめてくれた彼とぱちり。

そんなこんなで本日のワークショップ2回もなんとか終えました。反省点がいっぱいでしたが明日に活かしつつ!

高雄日記 -Vol.9 あいすとわたし-

2013.08.16 (Fri)

ワークショップの後は、アイスクリームショップ&デザインショップへ移動。


↑絵とアイスと夕日がまぶしいわたし


↑外観がおしゃれです


↑アイスのカップが電球の形になっています

そして2Fのデザインショップへ行く。

↑ツボの商品満載
 

↑そしてパソコンケースとデジカメケースを購入。

その後ホテルのディナーへみなさんと。
5歳の娘さんがわたしのリアクションが『えー』とか語尾をのばしてリアクションするのが不思議だったようで真似しておった。これは日本人の特徴らしい。『そうなんだー』、『えー!』、『うそー!』など。初めて言われて興味深い!

↑子どもたち、かわえぇ。

その後みなさんとお別れしてホテルへ戻る。
今日は土曜日で11階のカフェがオープンしているというので、通訳さんと一緒に向かう。
夜景がキレイであーだーこーだ台湾や日本のお話を。


 明日の準備をして就寝!

高雄日記 -Vol.10 砂絵ワークショップ・2日目-

2013.08.16 (Fri)

◆8月18日(Sun) 砂絵ワークショップ・2日目(3回目・4回目)

昨日の反省点をふまえて今日もやるぞ!とはりきる。

↑黒板の文字がNaoshi Sonae・ナオ氏 備えになっておった


↑砂は6種類用意


↑今日もたくさん参加してくれました


↑わいわい


↑様子を伺います


↑完成作品!


↑オリジナルの絵でも砂絵を作れるように準備しました


↑まつげつき


↑カラフルフラワー

そして終わったあとは記念撮影大会に。後半はサインと記念撮影がメインになってワークショップの様子を全然チェックできなかったが心残り。

↑ミルキー親子


↑彼女がオリジナルで描いた絵が最高でした


↑スタッフの方と通訳の方と一緒にお疲れ写真


↑今回お世話になったみなさんとパチリ


こうしてわたしのワークショップは無事終えたのでありました。
最後まで反省続きでしたが、楽しかった!!!

来るたびに好きになる国、台湾!

高雄日記 -Vol.11 夜市 with ヤングピーポ--

2013.08.16 (Fri)

やっと終わったー!と放浪の旅。お店のバイトの女の子が夜市に連れてってくれるというのでそれまで待機。

↑作家さんのグッズのお店が出ていました


↑公園でタコ遊び


↑日が暮れるとこんな雰囲気で

夜市に行く前に、今日ワークショップに遊びに来てくれたデザイナーさんのデザイン事務所へ遊びに行く。
他のデザイナーさんもわざわざ呼んでくれてもてなしてくれました。

↑おしゃれです



↑台湾のゲームを見せてくれました


↑日本刀がありました


↑2Fがオフィス。壁が黒板で見やすい


↑そして最後に記念撮影。みんな若い

その後、みんなで夜市へ移動。
1人の男の人が途中でいなくなり、『どこへ行ったの?』と聞いたら、『あぁ、彼は髪を切りに行ったよ。』というんで『えぇ!?』と驚きましたが。


↑にぎわい


↑そして黒い物体のなにか


↑そしてフルーツ

その後、十分満喫しホテルへ戻る。
お世話になった彼女たちにポストカードをプレゼントするよ。と言ったら喜んでくれました。


↑鼻ピース


温かい街、高雄。みんなのおかげで大満喫!!!

高雄日記 -Vol.12 台南ディ-

2013.08.15 (Thu)

◆8月19日(Mon) 台南観光

今日は高雄から電車で30分の台南へ行くことに。
台南は日本で言うところの京都らしい。台北が東京で高雄が大阪。わかりやすい。

↑普通電車も指定席になっています


↑こんな感じに

そうして台南駅に到着しイラストレーターのOllaと合流。
スクーターに乗せてもらいお寺や有名な場所を案内してもらう。

↑暑いのでアイス!


↑この看板の絵はまさかの手描き


↑色鮮やか

縁結びの神様がいて、お願いごとをしたあと2つの木(?)を投げて表と裏が3回連続で出たら願いが叶う。ということでさっそく挑戦!
『いつか結婚できますように。』と心の中で願って投げたら見事に3回とも裏と裏で叶わない。という結論が!しょぼーん。
 
気を取り直して地元の方が通う食堂へ。

↑エンピツで正しいの字を書いて注文します

その後、展示で2ヶ月台南に滞在するという現代美術家の増山士郎さんと合流。たまたま滞在期間が重なり会うことになって光栄!海外を拠点に活動されているので、滅多に会えないのです。
6年前に海外のレジデンス講座に参加したときの先生だったのですが、今回ゆっくりお話を聞いてもらい、いろいろ勇気が湧きました。

↑愛知トリエンナーレ、吉祥寺で個展を予定しているそうです!

その後、増山さんの展示する予定のギャラリーを訪問。

↑壁画


↑潜水艦


↑2階は憩いのスペース


その後、そのギャラリーの展示に参加するほかの作家さんも合流。
増山さんは『もう汗が限界だわ。』と言ってシャワーを浴びに帰っていき、数日前に到着した下西進さんと3人でいろいろ見てまわることに。

高雄日記 -Vol.13 なりゆき旅-

2013.08.15 (Thu)

まずは、増山さんが今まで食べたかき氷で一番おいしいというマンゴーカキ氷を食べに。
休みの日は1時間並ぶそうですが、今回はすぐ食べられました。
オシャレな原宿みたいなエリアに突如老舗のお店がぽつり。
 
↑こんな感じに


↑そしてこんなボリューム!

 
↑うへへな2人

下西さんはドイツと日本を拠点に行き来しているようで、英語がぺんらぺら。日本人が2人いるのに会話は英語。

その後、アートスポットの神農老街へ。

↑目玉の親父風。夜になると光ってました


↑こんな装飾や


↑こんな壁画


↑そして3人でぱちり

ずいぶん満喫し、その後は夜市へ。
いろいろ買い食いして海老釣りとかもやってみました。

↑超難しい

そして高雄に帰らないといけない時間になってので、またねー!とお別れ。
数日前まで知らなかった人とこうして旅をともに出来るのって素晴らしい。いやはや満足!

- - - - -

そして無事高雄駅に到着。そのままタクシーでホテルへ行こうとしたが、ホテルの住所を書いた紙を忘れたので地球の歩き方の地図上に★マークをした地図を見せて向かってもらう。超曖昧。

それを見たタクシーのおじさんはあきらかにわかっていなそうだったがとりあえず進んでくれたので安心していたが、駅のターミナルを出て右折したとたん、『やっぱりわからん。降りろ。』とジェスチャーされ『えぇ!?』となる。なんじゃそりゃ!
しかし、ちょっとやばそうなおじさんだったのでかえってよかった。その後、再びターミナルに戻りヤングなお兄さんに無事送り届けてもらい一安心。

そしてホテルに帰って荷造り。
朝の4時に空港に向かわないといけず、寝ないで行こうと思ったが疲れたので、電気をつけっぱなし&目覚ましを10分おきにセットして就寝。はて、おきれるか。

高雄日記 -Vol.14 満喫トリップ終了-

2013.08.15 (Thu)

◆8月20日(Tue) 高雄→成田空港

こういう時は意外にしっかりモノなわたしなので、3時に無事起床。4時にタクシーに迎えに来てもらい、空港へ。
朝の道路は大変すいていて15分ほどで到着。台湾ではチップは必要ないのだが、早朝だったので渡すと喜んでくれました。感謝。

しかし、到着が早すぎて空港が空いていないというね。

↑5分待ちました


↑無人です

台湾に台風が来ていると言っていたので出発が早くてよかったなーと思いつつでしたが、台北の飛行機乗り換えでは40分遅れ。その後成田から電車で帰ったが寝過ごして、まだ来た道を戻ったりとぐうたらしていたら、家に着いたのが17時半。くったくた。

- - - - -

と、いった感じでみなさまには本当に手厚く&優しくもてなしていただき、ますます台湾が好きになったのです。
25TOGOGiant Mangoのみなさん、この度はご招待いただきありがとうございました!
ワークショップも更にレベルアップできるように頑張るぞ!


また行くぜ!
Profile
砂を使って絵を描いとります。
http://www.nao-shi.com



movie
★Animation of How to make SUNAE.

(Click here to enlarge.)


★How to make SUNAE.



★URBAN SUPERSTAR 2009@Museo MADRE, Napoli Italy.

(Click here to enlarge.)
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Powered by [PR]

忍者ブログ