忍者ブログ

砂絵やっとります。

絵と音楽とお笑いと漫画が好きであります。LAに滞在中。

LA滞在日記 -Vol.100 滞在後記-

2013.04.01 (Mon)

【滞在後記】

いやー、本当に早かったですねぇー本当に最高でしたねぇー
しかし楽しいことだけではなく、反省や悩ましいこと、『はぁ?ふざけんな!』と納得いかないこともちらほらありました。それも含めて本当に濃厚だったし勉強になりました。自分をまた1つ知れたという感じ。

そんでもって、3ヶ月滞在してみて個人的に感じたことを総括してみます。

<良かったこと>
・会う人(アート関係)がみんな最高にナイスだった
・絵が思った以上に反応がよかった
・新しいギャラリーの人と出会えた
・違う環境でもちゃんと制作できた
・制作意欲がかきたてられた
・立体の技術を伝授してもらえた
・フレームが安い
・食材が安い
・気候が快適
・度胸がついた

<大変だったこと>
・英語のコミュニケーションがうまくとれない
・とにかく移動がしんどい
・夜が怖い
・画材調達が困難
・事務用品が高い
・自転車で転んであばらを痛めた

<日本が恋しいと思った瞬間>
・日本の友達と話したとき
・紀伊国屋書店で漫画を見たとき

<反省すること>
・英語の勉強不足
・迷惑をかけた人がいたので反省中

<感謝したい人>
・わたしをサポートしてくれたすべての人々
・Naoshi活動を全力サポートしてくれた母


母は、砂絵の台紙発送からウェブショップの発送等すべて引き受けてくれました。
ほとんど海外発送だったのですが、郵便局の人もあまり海外発送をしたことがないようで、値段を間違えていたらしく、母がHPで印刷した紙を見せて『このエリアはこの値段みたいですよ。』と言うと、『ほんとだ!この表わかりやすいですねぇ。』と言われたらしい。笑。本当におかげさまでした。 

しかし、3ヶ月アメリカでびっちり動けたのは本当に大きな経験でありました。
今回来る前に3ヶ月だけ行くのか、学生ビザで1年行くのか、アーティストビザ取得を挑戦してみるか!と密かにロスの弁護士さんにまで相談したりしておったのですが(厳しいと判断され諦めました)、今度は長期滞在でもっと勝負してみたいなぁ。

ひとまず無事帰国できてよかった!
ブログもほぼ毎日書いて、裏管理人Aに『今回は頑張ったよ!誉めてもいいよ!』とメールを送ったら、『長文&写真つきでかなりいい感じだったね。』となぜか上目線で誉められたのには納得いきませんが。

まぁ、お疲れさまでした。
PR

LA滞在日記 -Vol.99 90日間の全力疾走-

2013.03.31 (Sun)

◆3月31日(Sun) (LA88日目&帰国日)・LA→日本

家に帰り、途中になっていた荷造りをはじめる。もう寝ないでそのまま行く作戦。
Keiさんにいろいろ手伝ってもらい荷造りを済ませ、お掃除して出発。ハウスメイトのAsiaとハグしてお別れ。迷惑をかけた部分も多々あったと思うが、大変快適に過ごせた3ヶ月でした。

その後空港までKeiさんに乗せてもらい、またね!とハグしたら苦しくてうぇ!となりましたが。
いろいろ落ち込んだり嬉しいことがあったり、逐一話を聞いてもらえたことでストレスをためることなく過ごせた3ヶ月でした。
2010年にLAに初めて来たときに1泊だけしたKeiさんのお家があったからこそ、こうやってLAの滞在に踏み出すことができました。人生ってやつは縁でコロコロ転がりますね。ありがたやー

そうしてそのまま空港へ行き、出発。


3月31日で大韓航空がLAから日本の直行便を廃止したため、急遽ソウル経由で帰るハメに。
十何時間乗ってヘロヘロなのに乗り換えなんて超つらい。しかも乗り換えの列が超長くて待っていたら出発時間まで20分になってて、『33番乗り場はどこだー!』とソウルの空港内を猛ダッシュ!やたら広くて着いたのは5分前。もうダメかと思った…

ようやく21時過ぎに成田空港に到着。
部屋に着いたときは本当にホッとした。90日間の全力疾走お疲れさまでした!

LA滞在日記 -Vol.98 一睡もしないまま-

2013.03.30 (Sat)

◆3月30日(Sat) (LA87日目&帰国まであと1日)・Ericさんと会う→Hive搬出→Qpop→ダイスケさんごご飯

いよいよLA滞在最終日。
数日前にわたしの大好きなギャラリーGiant RobotのオーナーのEricさんから『元気?』とメールが届いており、『元気です!日曜日に日本に帰ります!』と返信したら、『ポストカードを買いたいのだけど、取りに行ってもいい?』と言ってもらい、『えぇー!!!』と驚愕。こんなすごい方にわざわざ来ていただけるなんて!と感激。

そうして近くのカフェで待ち合わせ。
無事に交流し、ポストカードを購入いただいた!つたない英語でいろいろ質問し、貴重なお話や情報も教えてもらいテンションアップ!また何か聞きたいことがあったら気軽に連絡ちょうだいよ!と言っていただき、帰り道は浮き足立ってしまった。最後の最後に感無量。

その後、一度家に戻りバスに乗ってHiveへ向かい搬出作業。
刺繍アーティストのEllenと作品トレードをしました。

↑表情がナイス!

そうして、Nathanといろいろお話してたら12月の展示のオファーをもらえたー!やったー!帰りは本当に名残惜しかったですが、笑顔で別れました。20歩ぐらい歩いたらうるっときてしまいましたが。
この3ヶ月、Hiveで展示することによって得られるものが本当に多かったので感謝であります。

目を潤ませたままQpopへ移動。作品を受け渡し、Mikiといろいろお話。本当に優しい人。
お話していたらダイスケさんが登場したので、Mikiとハグしてまたねー!とお別れ。クリスに会えないのが残念でしたが、本当に2人には多くのサポートをいただき&好きに展示をやらせてくれてありがたかったです。

そうしてダイスケさんとご飯を食べに。土曜日の夜でいろいろお店が混んでいたのでお店探しに苦戦するもなんとか中に入る。
お店の閉店時間まで語り、最後の夜だしプチ観光案内するよ!とおすすめのギャラリーの場所やハリウッドに連れてってくれました。そんでそのまま車の中でいろいろ語ってたら気づけば朝の6時半!笑
アートに対する命がけ具合が一緒なもんで、ついつい盛り上がります。

そうしてまたねー!とお別れ。LAで活動しているダイスケさんにいろいろ教えてもらえたのは本当にありがたかったな。たくさんフォローしてもらって存在がありがたかったス。秋に日本に来るようなので楽しみー!
こうしてわたしのLA滞在最終日は一睡もしないまま朝を迎えました。

LA滞在日記 -Vol.97 迷-

2013.03.29 (Fri)

◆3月29日(Fri) (LA86日目&帰国まであと2日)・WONDERCON

うらうらしていたらHiveで一緒だったJを発見!おぉ!と手を振ると覚えてくれていました。

↑日本大好きなJ

人がたくさん止まって大人気のブースでしたが、絵活動のことをいろいろ聞けてよかった。
明日日本に帰るんだーと言うと、1枚好きな絵をプレゼントするよ!と言ってくれました。嬉し!最後に会えてよかった~

さらにうらうらしていたらQpopで会ったパトリックさんを発見し!どうも!とご挨拶したら覚えてくれておりました。
いつか出てみたいんですけど、どうすればいいんですかねーといろいろ相談にのっていただきました。

↑画集を購入した方にサインをするパトリックさん

全体的にアメコミ系でジャンルは若干違う雰囲気ですが、一度挑戦してみたい!
その後もHiveで一緒だったアーティストの方やRaymondのお兄さんのブースを見たりと、大変有意義な時間でした。

そうして帰り道。
教えてもらった場所に行くも、空港行きの表示もないし不安になったので高級ホテルの人に聞いてみる。
『この通りの角だよ。』と言われて『OK!』と向かったのだけど、ちょうどバスの時間だったらしくバスが横をすーっと通りすぎてしまい、1時間待つハメに。

このまま1時間待つのもつまらないし、バスが止まらずバス停をスルーしていたことが気になったので、確実なディズニーランドホテルへ向かおうと決意。
するとそのタイミングで目の前にディズニーランド行きと書かれたバスが止まったので、勢いで乗ってみる。本当に適当な判断だったが、本当に間違っていて本当に後悔する。

降りた先のホテルの人に尋ねたら地図をくれたので、一安心するが本当に間逆に来てしまい、それを頼りにバスで軽快に走った道を歩いて戻る。これほど無駄な時間があるのだろうか。
そうして、40分ほど迷いようやくディズニーランドホテル前に到着し、『金持ちっていいねぇ。』としみじみしたのち帰宅。


↑プールがありました。

次回はディズニーランドで遊びたいもんです。

LA滞在日記 -Vol.96 WONDERCON-

2013.03.29 (Fri)

◆3月29日(Fri) (LA86日目&帰国まであと2日)・WONDERCON

今日はNucleusの展示を見に&Hiveの搬出に行く予定だったのだけど、昨日友達から『アナハイムでWONDERCONというイベントをやってるよ。』と教えてもらったので『これは行かねばー!!!』と急遽行くことに。
土曜日のチケットは売り切れだったので、金曜日のチケットをWebにて購入。

会場はディズニーランドの近くで空港からバスが出ていたので乗り込む。
途中いくつかのホテルを経由しながら行くようなのだが、会場のコンベンションセンターの最寄のバス停がわからず、聞いてみると『そこまで連れてってあげるよ。』と言われ、マジ!と思う。

そうして1時間ほどゆられたあたりで『ここだよ!』と本当にコンベンションセンターの前で止まってくれた。優しい!
帰りはどこから乗ればいいのかを確認し、ありがとう!とお礼を告げ、いざ会場へ。

大変な人の賑わいでテンションアップ!


↑看板


↑コスプレする人々

中に入ると受付があって、そこで1日パスと交換してもらいいざ中へ。
ものすごい広さと人の多さに圧倒。

↑こんな感じで


↑捕まっていました


↑カメラ目線、いただきました

LA滞在日記 -Vol.95 お買い物ディ-

2013.03.28 (Thu)

◆3月28日(Thu) (LA85日目&帰国まであと3日)・あきこさんとお出かけ

今日はあきこさんとお出かけの日。
おみやげを買いたかったのでお買い物に連れてってもらいました。

なんてとこに行ったか聞いたのですが、今やもうすっかり記憶にない。大変楽しいエリアで、2人でかわいいねーとわーきゃーしながらショッピング。ぴったりのおみやげを見つけられて満足。


↑巨大な犬がいました

途中コーヒーとパンをほおばりながら、フリーランス生活の大変さをアツく語ったり。
その後もうらうら過ごし、気づけば夕暮れに。


微妙におなかが空いたがさきほどのパンが影響してさっぱりな汁ものを食べたいね。と日本食屋さんへ移動。
そこでも今後の展望を話したり、結婚のなれそめを聞いたり。幸せそうでいいなーとなる。

そして、お家に送ってもらい『また戻ってきてね!』とハグをしてお別れ。
こうやって一緒にお買い物に行けるお友達はあきこさんしかいないので、本当にありがたい限り。
またすぐに会えますように!


↑ゆがむトイレ看板

LA滞在日記 -Vol.92 荷造り-

2013.03.25 (Mon)

◆3月25日(Mon) (LA83日目)・荷造り

今日は何も予定がなかったので、お家でゆっくりしました。
ブログを更新しまくってやっとリアルタイムに書けるようになり、テレビで英語を聞かなきゃ!と1ヶ月ぶりぐらいにテレビの電源をつけました。
あとは、帰国準備の荷造り兼大掃除を。


↑片付けはじめたらえらいことになってしまった


↑なんとかなった

たった3ヶ月でありましたが、荷物の増えること増えること!紙系のがさばり具合が半端ありませんでした。

しかし、あと残り5日なのに全く観光に行く気分にならないわたしです。

LA滞在日記 -Vol.89 ぶっ続け制作-

2013.03.23 (Sat)

◆3月23日(Sat) (LA81日目)・Qpop→Hive Party

今日はお昼過ぎに展示をしているQpopへ行き、1日制作を。
なかなか作業がたまっておりまして、14時から20時までぶっ続けで制作して心底疲れました。
↑日当たりのいい場所に机を用意してもらいました

途中小さい子どもがじっと見てくれたので、砂絵を体験してもらいました。


↑嬉しそうでよかった

お姉ちゃんもいたようで、一緒に体験してもらえばよかったなと反省しましたが。

その後、20時を過ぎたのでHiveのパーテーへ移動。

↑ユニオンステーション。ここを拠点に3ヶ月移動しました。

なんともパーテーの多いギャラリーですが、いろんな人と出会うことができるし、おかげでパーテー不安症もなくなりました。
21時過ぎにギャラリーに行くと、人もちらほらって感じだったので砂絵作りをやるかどうかちと迷ったので、とりあえずグッズを置く。

手持ちぶさたにしていたら、ダイスケさんがご飯を食べに行くというのでついてゆく。
前に行けなかったおいしいベトナム料理屋さんに向かったが、閉店時間で『また今回も行けなかったねー』と、メキシコ料理屋さんへ再び。


↑うまー!

アート話で盛り上がっていたら、22時半を過ぎていたのでギャラリーへ戻る。

LA滞在日記 -Vol.88 ホムパ-

2013.03.22 (Fri)

◆3月22日(Fri) (LA80日目)・Home party

今日は作業をしていたら突然インターネットがつながらなくなり、パニックに。
急いで送らないといけないメールや書類があったので、カフェへ2往復したりして汗だくだったのだけど、ネットのコンセントを抜いて付け直したらふつうに直ったって言うね。
冷や汗の3時間を返してほしい。

さて。
すぐに汗をぬぐって、夜はHal&Carrieのホームパーテーへお邪魔してきた。
本当は自力でバスと徒歩で行こうと思ったのだけど、お家となると交通手段がなかなか困難で、近くの駅まで迎えに来てはくれないでしょうか。と恐る恐るメールしたらOK!と迎えにきてくれました。

しかし、英語のコミュニケーション能力がかなり低いため、合流するだけなのになかなかハードルが高く、ここでも冷や汗。しかし、Halさんが『Naoshi!』と見つけてくれて本当に安心。ふぅ。

そしてお家へお邪魔する。お友達の方も来ており10人弱でわいわいと。
みんなこんなわたしに親切に話しかけてくれて、ありがたい限り。お酒とおいしいお酒を飲んでかなりヘロ酔いしました。


↑特製のカクテルを作ってくれました


↑音楽に合わせてダンスしたり本当にかわいく


『お部屋あるけど泊まっていく?』と言っていただいたが、次の日Qpopで制作せねばだったので無念の帰宅。
またねー!とハグしてお別れ。本当に2人にはお世話になりました!
そしてもっといろんなお話が出来るようになりたいなぁ。とため息をついた夜でもありました。

LA滞在日記 -Vol.87 英語学校終了-

2013.03.21 (Thu)

◆3月21日(Thu) (LA79日目)・Adult School 最終日

いよいよ今日で英語学校終了。
先生が一足先にバケーションに入ってしまったので最後の最後に別の先生。
テストが終わるとみんなそそくさ帰っていき、最後は10人ぐらいに。本当にマイペース。

最初は最後の日にパーテーをやりましょう!的な話もあったのですが、やんわりなくなり『よい春休みを~』とみんな帰っていったので、帰国するのはわたしだけなのだろうなーと思いつつ。とりあえず伝えておきたい人にだけ帰国を伝え、Facebookを教えてもらい、またねー!と帰りました。いやはや楽しい学校でした。

↑いつも座る席からこっそり隠し撮り(しかも楽しさが伝わる写真じゃない)

そんでそのまま画材屋さんへ。本屋さんと画材屋さんは本当に心が落ち着きます。
画材をゲットし、レジ前にいろんなグッズがあるのを見つけたので、『これ砂絵キット置けないかな』と思い、へんてこな英語で営業してみる。
通じたのか通じないのか、マネージャーさんの名刺をいただいたのでコンタクトを取ってみようと思う。

↑こんな感じです

そしてゆーいちさんと合流し、サンタモニカのレストランへ。
こないだ会ったと思ったらもう帰国前ですものね。あーだこーだ話し、『ナオシさんはこっちに住んでもなんとかなりそうですよね。』とお褒め(?)の言葉をいただきました。
いよいよ残り10日!

LA滞在日記 -Vol.86 健闘-

2013.03.20 (Wed)

◆3月20日(Wed) (LA78日目)・Adult School 30回目

明日で学校もおしまい。
あやうくクラスを追い出されかけましたが、週4回午前中だけなのに1つのことを毎日続けるというのは大変なものです。
こう考えると、エセOLと絵活動をよく7年も続けてこれたなーとしみじみ。根性でしかなかったし、もうこれしか続けていく道はないと思っていたもんなぁ。

そういえば、学校でお仕事の授業がありました。
医者、弁護士、会計士、銀行員、プログラマー、建築家、デザイナーと続く中『Artist』という文字が。

↑右側の女性の写真です

先生が『これは休日に絵を描いている人ではなく、15番のArtistのことよ。Naokoがそうよね。みんなにわかるように手をあげて!』と言われて、『えぇー!!!』と大変恥ずかしかったのですが、仕事としてちゃんと扱ってもらえることが心底嬉しかったのです。さすがアメリカ!これは日本にはない感覚ではないでしょうか。

そういえば、先週テストがありました。
テストを受けてみると見たことがある内容。どうやらクラスの最初と最後にテストを受けて、どれぐらいレベルがアップされたかを確認する模様。
『うぁー!そんなの覚えてないってー!』となりましたが、『もしかしたらわかるかも。』と向き合う姿勢が変わっておりました。

次の日結果を見ると、前回32問中11問の正解率だったが、32問中の18問正解にアップしておった!(微妙)
しかし個人的には相当テンションアップ!いやま、正解率で言うと100点満点の55点ぐらいだろうから決してほめられた点数ではないのだろうけど、一番難しいテストでこれはなかなかの健闘だったと思う。

しかし、肝心の会話が。ねぇ。

LA滞在日記 -Vol.85 オーダーメイド靴-

2013.03.19 (Tue)

◆3月19日(Tue) (LA77日目)・Adult School 29回目→買物

今日は学校の帰りに近所のデパートに立ち寄ってみた。
スニーカーとブーツしか持ってきてなかったのですが、最近あったかいのでパンプスを買いたいなーと思ってましてね。

そしてたまたま入った靴屋さんがサンダルをオーダーメイドできる靴屋さんで、『えぇ!なんて楽しそう!』と挑戦することに。金額もお手ごろだったのでね。

①まず、ヒールの色と高さを選びます。

↑高いものから低いものまで

②好きな色とデザインを選びます

↑選びきれないでしょうが!


↑ほんの一部


↑いろいろ選んでみたり


↑店員さんと相談しながら決めました

③足のサイズに合わせていろいろ調整

↑作ってくれています

④完成!


↑やったー!

最後の最後に完成するまでどんなのが仕上がるかどきどきするのですが、満足感が半端ないです!
この夏、大事に履きたいと思います。

LA滞在日記 -Vol.84 Nathan立体教室-

2013.03.18 (Mon)

◆3月18日(Mon) (LA76日目)・Adult School 28回目→Nathan立体教室

今日は学校のあと、Nathanに立体づくりを教わりに行ってきた。
『Naoshiは立体を作るべきだよ!』と言われたので、『じゃぁ教えてちょうだい!』と図々しくお願いしてこんな流れになりました。

今まで人に教えたこともなく、今回特別に伝授してくれたみたい。ありがたやー
あんな大きい人がこんな小さい作業をしているのかーと驚きましたが、チマラー(ちまちました作業が好きな人)としては、挑戦したい限り。


↑動画におさめました

そして途中夜ご飯。インド料理をデリバー。


↑全然おいしそうじゃない写真

制作の合間にエアホッケーで遊びました。『これでみんなパーティーのときに遊べるよ!』と言っていて、自分の家にこんな大きいものを買うなんて、やっぱりアーティストだなぁ。と思いました。笑



本当に忙しそうなので、時間を作ってもらって申し訳なかったなーと思ったのですが、作品として完成させることがお礼なのかなぁとも思うので、今年はどうにか立体にも挑戦してゆきたいです。

ありがとうNathan先生!

LA滞在日記 -Vol.83 ヘラヘラナイト-

2013.03.17 (Sun)

◆3月17日(Sun) (LA75日目)・Raymond兄姉に混ざる

今日は、Raymondとお姉さまがBALBOA ISLANDに行くというのでわたしも便乗することに。 何があるところかもはっぱりわからなかったのですが、すごく素敵な場所でした。写真でずらり。


↑このアイスが名物のようです


↑Raymondのお姉さんと


↑遊ぶ子ども


↑ビーチ沿いのお金持ちの家を見るだけでも大変楽しい


↑ロボットでうさぎたちが動いていました


↑お見送り!


↑船を使って対岸へ。車も3台まで乗れます


↑着くと観覧車が!


↑釣り人


↑絵になる風景


↑カリフォルニアー!

海沿いのお家とプライベートビーチとボートを持つ人々の生活を目の当たりに、どうやったらこんなに金持ちになれるんだ。と思いましたが。

夜は、Raymondのお兄さん夫婦も合流してディナー。英語力がなさすぎて終始ヘラヘラして過ごしましたが、いろいろ気をつかってくれたRaymondに感謝!


↑めっちゃうまいけど、めっちゃヘビーでした。

ヘラヘラナイト。

LA滞在日記 -Vol.78 謎の着信-

2013.03.13 (Wed)

◆3月13日(Wed) (LA71日目)・Adult School 26回目

20日の今日。さかのぼってまとめ日記を書いているわけですが、イベントが何もない1週間前の出来事など何一つ覚えていない。
ので写真。



奇妙です。
Profile
砂を使って絵を描いとります。
http://www.nao-shi.com



movie
★Animation of How to make SUNAE.

(Click here to enlarge.)


★How to make SUNAE.



★URBAN SUPERSTAR 2009@Museo MADRE, Napoli Italy.

(Click here to enlarge.)
Calendar
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Powered by [PR]

忍者ブログ