忍者ブログ

砂絵やっとります。

絵と音楽とお笑いと漫画が好きであります。LAに滞在中。

LA滞在日記 -Vol.274 イギリス展示旅⑫ 再びのロンドンぶらり- 

2017.08.07 (Mon)

◆2017年8月7日(月) 再びロンドンぶらり

今日はいよいよ旅の最終日!もっと疲れが来るかと思っていたのですが大変元気です。朝一から美術館テートモダンへ向かう。

↑途中に見た横断歩道がかわいい。

中はこんな感じ!でかい!

↑きりがないので、今回は作品載せるのはやめときます。笑

その後、Barbican Art Galleryへ向かう。

↑途中セントポール大聖堂を目撃

着いたらギャラリーは閉まっていたので他の展示を見ました。

↑気持ちの良い空間です。

あと二つおすすめの美術館を教えてもらっていたのですが、アートはお腹いっぱいになったのでおみやげを買いに向かう。

↑ブースがいっぱいあって楽しい!

まわりにはおしゃれなお店がいっぱい!

↑イギリス最後のご飯はここで!おしゃれー


↑米が食べたかったのでインドカレー。イギリス名物何か食べたかな。笑

そして最後に人々でにぎわっているというピカデリー・サーカスに向かう!

↑エロスの像

ぶらぶら歩いていたら小さいギャラリー発見してテンションアップ!(閉廊してましたが)

↑制作過程の映像作品に見入りました。

そして大きな本屋さんに寄って帰ろうとしたら雨が少し降ってきたので『もう帰ろー』と宿へ。
こうしてわたしのイギリス旅は終了!満足!日程的にもばっちり!!!

というわけで今回はリアルタイムにブログを更新することに成功!今のスケジュールで行くと更新は9月になりそうだったのでよかった。笑

8日にロサンゼルスに到着し11日はネコイベント・Cat Conの搬入→日本から遊びに来るヘウォンちゃんとお茶→夜One Ok Rockのライブ、12日はCat Conで一日物販→夜ヘウォンちゃんをLA案内、13日もCat Con一日物販・搬出、14日OCFair搬出、15日バスでラスベガスへ、16日と17日一泊でヘウォンちゃんたちとグランドキャニオン・アンテロープキャニオン旅、18日LA到着。とイベント立て続け。楽しみーでも戻って2日はイベント準備がんばるぞ。

イギリス旅長々と読んでくださりだうもでした。
世界は広い!
PR

LA滞在日記 -Vol.273 イギリス展示旅⑪ 再びのロンドン- 

2017.08.06 (Sun)

◆2017年8月6日(日)エディンバラ→ロンドン

朝10時半の電車でロンドンに戻るべく早起き。
昨日3時に寝たので起きれるか心配でしたがまたもや1時間前に駅に到着する快挙!どうしたわたし!

↑さよなら、モニュメント


↑荘厳な雰囲気の駅

しかし、今回のドミトリーは10ベッドで部屋の中にトイレバスが一緒の部屋が一つだけついてるところだったので、トイレに行くにもお風呂に入るのにも気をつかったー
今までのところは部屋が一緒でもトイレバスは外だったので平気だったのですが、この環境はキツい。また一つ勉強になりました。

駅についてゆっくり朝ごはん。
 
↑優雅です。

途中電車が1時間ほど止まるアクシデントもありましたが、無事到着。同じ宿に泊まることにしていたので、駅も行き方もわかるのでスムーズでした。

コンセントはベッドについてるし仕切りのカーテンはあるし最高!幸せを感じるレベルがどんどん低くなっているけど、一週間滞在して2万円の安さには叶わないし、全く気になんなくなってきた。むしろ個室に泊まることがあったら贅沢!と思ってしまいそうなレベルです。いいんだか悪いんだか!笑

↑入り口


↑安くてキレイでおしゃれなのですよ。(ロンドンはね。笑)
 
美術館に行きたかったけど間に合わなくなったので今日はシャワーを浴びて宿でゆっくりこうしてブログを書いてる次第です。
明日はロンドン最終日!Emmaにおすすめ美術館&ギャラリーを教えてもらったので全部見に行くぞー!

LA滞在日記 -Vol.272 イギリス展示旅⑩ 最終日のはっちゃけ- 

2017.08.05 (Sat)

全てのワークショップを終えると閉店の時間が過ぎていたので二階でスタッフのみんなとシャンパンでお疲れ会!久々のお酒で酔っ払い!

その後ピザを食べながらフェスティバル会場を案内してもらいました。

↑でかい!


↑ずっと見てたらスマイルくれました。


↑RachaelとEmma!
 
その後バーに移動し、Rachaleは帰らないといけない電車の時間だったので、ホントにありがとう!とハグをしてお別れ。
スタッフでアーティストでもあるEmmaと最近本を出版したというボーイフレンドが合流し、3人でコメディーショーを見に行く。ほとんど何言ってるかわかんなかったけど(笑)その場の雰囲気が今までにない体験で楽しかったー!
コメディーショーが終わると0時を過ぎていたので、ワークショップに来てくれた彼のライブ会場まで送ってもらい、1人でライブを見に行く。

チケットをゲットし入場を待っていたらサイモンが『おぉ!ナオシ!』と気づいてくれ『がんばってねー』とエール。
昨日からフェスティバルが始まり、宿の外から深夜にライブの音が聴こえきて『いきてぇー』と思っていたので(でもお風呂に入り寝る気満々だったので行けず)最後の日にライブを見に来れて最高!
サイモンのサックスと一緒に来てくれた彼のピアノがかっこよくてめちゃくちゃ踊りました!

↑二人ともちゃんと映ってない写真。

超汗だくになり最高のエディンバラ最後の夜を過ごせて満足。
ライブが終わったのは深夜2時だったが、フェスティバルのときは人もいるし大丈夫だよ。ということで気をつけながらホテルまで歩いて帰りました。
10年前に、展示で上海やイタリアに行く前の数日間は緊張で両腕にじんましんができていたのに、もまれたもんです。
初めての土地で初めての人たちに砂絵を見てもらい作ってもらう喜びはなんとも言いがたい幸せであります。さらにはライブまで行くことになるとは!笑
機会を与えてくれたRachaelには本当に感謝です!本当に来てよかった!!!

LA滞在日記 -Vol.272 イギリス展示旅⑨ 偶然続きの- 

2017.08.05 (Sat)

そしてスタート!ガチ制作しようかと思っていましたが、ワークショップをやりたい方が来てくれてわいわい楽しみました

↑作りたかったの!と始まってすぐに来てくれました。かけすぎたー!の顔。かわいい。


↑モンスターネコでかわいい。

エディンバラから1時間ぐらいの場所から来てくれた仕事場が一緒のお二人。

↑ワークショップは好きな色にカスタマイズできます!


↑洋服と同じ色!

 
絶対アーティストでしょ!というおしゃれな女の子がきました。

↑やはしそうでした。アイスの女の子も同じ髪色!


↑初対面でも二人でわいわいおしゃべりしながら作っています。(この写真は無言そうだけど)

 
↑今度アメリカを車で旅する彼女。
↑イラストを描いている彼女。電車で2時間の場所から来てくれたそうです。
 
驚きの出会い・その1!
イタリアから来たカップルの方が、今回たまたま歩いててロサンゼルスのPygmy Hippo Shoppieで見たことある!と中に入ってきたらわたしがいて驚いてた模様!

↑一生懸命作る彼女


チャーミングな彼女に冷静に指摘する彼のコンビネーションが最高

日本語ぺらぺらな女の子とその子のいとこと彼女が作ってくれました。言葉が通じる安心感!笑

↑黄色の子がそうです。いとこの彼もよいキャラでした。


↑わんちゃんも一緒にぱちり。

驚きの出会い・その2!
男の子二人組がわたしの絵を見てくれておりました。すると一人の男の子が『きみのTシャツをロサンゼルスで買ったよ!』と!なんとぉ!
彼はエディンバラフェスティバルでライブをするためにロサンゼルスから来ていたようなのですが、まさかこんなところで出会えるとは!そしてロサンゼルスが地元に感じてしまうこの気持ち!笑


↑色使いもいいです!
 

↑バンド仲間とチラシと


夜12時からライブをするから寝て起きれたら来てね!とチラシを置いていったので、行けたら行くよー!とお別れ。

いやはや、いっぱい人が来てくれてよかったー!
オーストラリアのご婦人が素敵ねと話しかけにきてくれたり、国際フェスティバルっぷりを感じながら無事終了しました。楽しかったー!

LA滞在日記 -Vol.271 イギリス展示旅⑧ お城と腹痛- 

2017.08.05 (Sat)

◆2017年8月5日(土)

今日は朝一9時半にエディンバラ城に観光に行ってきた。朝早くでしたがたくさんの人がいました!(お城の写真は一眼レフで撮ったので今アップできない!)
チケットをゲットし中へ。

↑絶景!

世界遺産になっているらしいのですが、スコットランドの戦争の歴史がそこにありました。
1時間ほど満喫しランチを食べに移動!
 
↑お城を出たらこんな風に観客席になっている。


↑11時近くは大混雑!
 
そしてお店の近くの散策で見つけたかわいいカフェにてランチ!うれしー


↑かわいいカフェ!


↑スムージーが有名っぽかったので注文! 
しかし冷たいスムージーを一気に飲んだせいか、ギャラリーに着いたらおなかを軽く痛めてやばい!となりましたが。汗

そんな腹痛を不安に思いながらデモンストレーションとワークショップスタート。お客さん来るのかしら!

LA滞在日記 -Vol.270 イギリス展示旅⑦ エディンバラブラブラ- 

2017.08.04 (Fri)

◆2017年8月4日(金)エディンバラブラブラ
目覚めたら10時。気持ちは元気なんですがなんだかんだ疲れている模様。
どこに行くか決めてなかったが、現代美術館を発見したのでここにしよう!と出発。
近くにショッピングストリートがあったのでついでにぶらぶら。パン続きでサラダが食べたい!とカフェをさがしていたら老舗っぽいお店を発見しそこでシーザーサラダとスコーンとラテを注文。

↑ルノアール的な


↑実際来たら量が多すぎた!


↑あったかいスコーンには4種類のジャム付き

 大変おいしくて満足!

カフェで美術館への移動方法を調べたら25分でいけそうだったので散策がてら歩こう!とお店を出たらざんざん雨。これはさすがにキツイ!と思いタクシーへ乗車。5ポンド(650円ぐらい?)で行けたのでやっす!となる。そして美術館を探索。その町の美術館に行くのはそれぞれの色があって楽しいな。


↑雨の中子どもたちは楽しそうに遊んでました


↑外観


↑ダンボールハウス


↑マジで本物かと思いました
 

↑おじさんの姿を真似する少女


↑大きなロボットの下でカフェ

 
↑埋没する人。たまらん

ロンドンのギャラリーや美術館ほどの衝撃はなかったが満足。そしてもう時間は夕方になっていたので再び制作をしにHannah Zakariへ向かう。イギリスに来て何人かの人に道を聞かれる謎もありつつですが、その後6時まで砂絵を作って、また明日ーとお別れ。

その後、夜どうしようかなーと思いましたが靴がぐちゃぐちゃで辛かったので一旦宿に戻ってからでかけよう!と思いましたが、結局そのまま宿でパソコン作業をして終わりました。
ロサンゼルスは雨なし、車移動だから、雨+徒歩はテンション下がるなぁ。

明日は朝一でこのお城に行こうと思う!
 
↑全部徒歩圏内で見て回れるので楽チンです!
 
2017年8月4日の歩数:15,025歩。

LA滞在日記 -Vol.269 イギリス展示旅⑥ 流血観光- 

2017.08.03 (Thu)

流血したまま観光スタート。
しかし建物を見るとおぉー!とテンションアップ。小さい小店がいっぱいあって楽しいです。

↑カラフル!


↑人だかりを発見!

 
↑痛そうなパフォーマンス!この後この板の上に乗り男の人の身体は赤いぷつぷつができてました。いてー

途中ドイツのおいしそうなソーセージを見かけて食べたい!と思い並びました。(イギリスじゃないという)

↑大人気

しかし、ソーセージだと思って頼んだのはなんとハンバーガーでした。泣きたい!失敗続き!
(ハンバーガーの上にチーズを乗せていたのでキャンセルできなかった)

ハンバーガーを食べながらバスケットボールのパフォーマンスを見学。すごくキャラの良い人でした。

↑大人気!

わたしも路上をやっていた時代があるので、冷たい目線や(たぶん人は普通に見ているだけなんだろうけど)注目されてなんとなく気まずい空気感を味わったことがあるので『頑張れ!』という気持ちで応援。笑
もちろん終わったあともチップを入れました!

さらに徘徊していたらスコットランド名物っぽいタータンチェックを来たおじさまたちが行進しながら演奏していました。

↑この期間にスコットランドに来ることができたことは貴重に感じました!

だいぶ満足したので宿へ戻る。
  
↑帰りの夕焼けがキレイ!

宿に戻ったら120日旅をしている韓国の女の子が足の怪我を見て薬とばんそうこうをくれました。ありがたし!痛かったけどスコットランド満喫!

2017年8月3日の歩数:14,675歩。

LA滞在日記 -Vol.268 イギリス展示旅⑤ Window Display Show- 

2017.08.03 (Thu)

地図を見ながら今回の旅のメインであるウィンドウディスプレイショーを見に行く。お店に入って8年ぶりのRachaelとの再会を喜ぶ!なんか感慨深くて泣きそうになった!笑

着いた日に搬入する予定でいたのですが、すでに完成していました。

↑お花も助けて華やか!


↑紙飛行機作品でという希望があったので久々に作りました。


↑エディンバラの街並みをテーマに描きました。

ちゃんとつるせる+立てかけられるようにしたのでけっこう大変な作業でした。
でもすごくいい感じに飾られていて満足!

Rachaelと一緒にカワイイアイスクリーム屋さんに行って、イベントのチラシを置いてもらいました。オーナーさんに『インスタグラムでフォローしてるわよ!』と言ってもらい笑顔。

↑大人気


↑おいしいアイス。わたしは塩キャラメル


↑ライトもかわいい

アイス屋さんの目の前にはお城がありました。

↑ででーん!

なんだかすごい楽しいぞ!
その後、閉店までCat Conの作品制作をやらせてもらい(ここに来ても仕事する悲しき仕事人。)また明日ー!とお別れ。

その後近くを探検していましたが、またもや転倒し両膝強打!しかも今回は地図を見ながらというわけでもなかったので衝撃!

↑こういう石の道やばい。
 
警察官に『大丈夫かい?』と二度聞かれるほど派手に転んでしまい、履いていたパンツがやぶけました…泣 同じところを二度も痛め流血するし、テンションは真っ逆さま。そして歩くのが恐怖になるレベルで夜、段差で派手に転ぶ夢を見てびくっ!と目覚めてしまうほどのトラウマっぷりです…

その後もつまづいている人を見たのでけっこう多い気がしますが、それからは足元だけを見てそろそろとゆっくり歩いております。あと数日間転ばぬようにがんばるぞ!(どんな決意)

LA滞在日記 -Vol.267 イギリス展示旅④ いざスコットランド!- 

2017.08.03 (Thu)

◆2017年8月3日(水)ロンドン→エディンバラ

朝5時45分に起床。早い。他の人もいるのでこそこそ準備を済ませ6時半にはチェックアウト。われながら珍しい段取りの良さに関心。
そして宿を出てKing's Cross駅へ向かう。スーツケースゴロゴロ人で邪魔になりがちですが、早朝ということもあって人も少なく通勤ラッシュを避けたのは正解だったな!と。そして今回London Bridge駅が最寄駅だったのですがけっこう大きい駅でエスカレーターとエレベーターが完備しているので良かった!
日本では当たり前ですが階段のみのところもあるのです。(London全部の駅に降りてないのでわからんが、NYでは大変な目にあった。)
そして奇跡的に8時発の電車なのに7時にはKing Cross駅に到着!
なんだこの珍しい余裕っぷりは!おしゃれにコーヒーなんて飲んでみたりハリーポッターに出てきたらしき写真スポットを見たりしました。
 
↑おいしそうに見せる気がない適当な写真


↑映画に出てくるっぽいです。これだけ見ると何がなんだかよくわからん。

そしていよいよこの新幹線的な特急電車に乗ってスコットランドのエディンバラに向かいます!4時間半の旅!


↑楽しみー
 
景色を見たりブログを書いたり快適な旅!
 
↑ひつじたちの群れ!

そして到着!

↑また少し違った雰囲気です。


↑人わんさか

そしてででーん!駅を出てすぐにこの光景!

↑スコット・モニュメント

古都って感じ!楽しい!

LA滞在日記 -Vol.266 イギリス展示旅③ ただただ寒い- 

2017.08.02 (Wed)

ローカルな感じのエリアで小さいお店が点在してテンションアップ。

↑お目当てのLuna Curious。雑貨より洋服屋さんでした。

うきうきしてみて回っていましたが途中雨がざんざん降ってきたのでおしゃれなフードコート的なところでハンバーガー。しかしロンドン8月なのに超さみぃ!10月ぐらいの天候!洋服が足りない!

↑ホントは一度通り過ぎたピザ屋さんに戻りたかったのだが道に迷いここに断念。でもおしゃれ。


↑この建物に小さいお店がひきしめきあってました。


↑かわいい文房具屋さん!

そしてもうひとつの現代美術館ギャラリーへ移動!
近くのデパートのウィンドウディスプレイが大変素敵で写真を撮りまくりました。

↑前のガラスと後ろの壁に雨!良いですねー


↑デパートの中も。その①


↑デパートの中も。その②

アートに興味のない方はちら見願います。
 
現代アートのギャラリーSaachi galleryに到着!

↑わくわく


↑液晶画面を使った展示!時代だー


↑いいねも押せます。


↑他の展示スペースではセルフィー作品が。


↑広告のモデルさんを真似して撮る青年の作品

写真ではわかりにくいのですが体験型の作品もあってすごかった。超おもしろかったー!

↑ミュージアムショップにあった本。
 
その後せっかくなので高級店がずらりとならぶ通りに行き老舗のデパートも観光。

↑ライトアップが素敵。

というわけで、写真日記となりましたが大満足の1日でありました。
明日は5時半起き!

2017年8月2日の歩数:28,629歩

LA滞在日記 -Vol.265 イギリス展示旅② 圧巻のギャラリー- 

2017.08.02 (Wed)

◆2017年8月2日(水)Londonぶらぶら
 
今日は1日ロンドンぶらぶらディ。外ではネットが使えないので宿でプランを検討。事前調査ゼロだったので行きたいギャラリーなど雑貨屋さんを調べまくってなんとか計画!
まずは近くにあったWhite Cube Galleryへ向かう。途中地図に集中していたら足元に段差があるのに気づかず派手に転倒!泣 両ひざを強打し近くにいたおばさまに『大丈夫?』と心配してもらい『大丈夫です!』といいつつ足をひきずりましたが。右手が無事でよかった!が気をつけねば。迷いつつ無事ギャラリーに到着。

↑どっかの市役所みたい。
 
2011年10月に3つ目となるギャラリーをオープンし、美術館級の広さが注目を集めているそうですがこれがホントに立派。

↑圧倒です。

中の展示も非常におもしろく!

↑謎過ぎる映像作品。たまらん。


↑謎すぎるおじさん。


↑贅沢に展示。
 

↑この人の作品がツボでした。


↑日本人作家さんの作品もありました。


↑うっすら首を絞められてたり足が地面に溶けてたり世界観が素敵です。

この規模のギャラリーをいくつも維持できる力に圧倒されつつ『来てよかったー!』とほくほく。次なる目的地の雑貨屋さん・Runa Curiousへ向かう。

LA滞在日記 -Vol.264 イギリス展示旅① 初ロンドン-

2017.08.01 (Tue)

4月のサンフランシスコの旅日記が途中になっておりますが、今イギリスにおります!
移動時間にちょいちょい時間ができるので滞在中にブログを書いていこうかな!という初日の決意。笑
サンフランシスコ旅の続きはまた時間ができたら書きます。(日本から遊びに来た肝心のエリサがまだ登場していないまま。笑)

◆2017年7月31日(月)・8月1日(火) ロサンゼルス→ソルトレイクシティ→ロンドン

今回スコットランドのエディンバラという街で2010年からナオシグッズを取り扱ってくれているHannah Zakariというかわいいお店でウィンドウディスプレイとデモンストレーションと砂絵ワークショップをやることになり2月にはチケットをゲットしておりました。
いつもドタバタなので今回は余裕を持っていくぞ!と荷造りを済ませ16:50の飛行機に乗るべく13時過ぎには家を出発。優秀。

そしてソルトレイクシティにて乗り換えた後ロンドンに到着したのは15時。
そのままKing Cross駅へ行きEdinburgh行きのチケットを発券し宿にチェックイン。われながらスムーズ!


↑日本で言うPASMOみたいなカード。


↑この切符でスコットランドへ!
 
ロンドンの空港を出てすぐは疲れたので宿で寝ようかなーと思ったけど街並みを見ていたらテンションがあがりお出かけ。 結局22時まで遊びました。
機内食で胃もたれしていたので手巻き寿司を軽く。パン続きはキツイー

 
明日は1日ロンドンのギャラリーや雑貨屋さんをめぐるぞー

2017年8月1日の歩数:16,344歩
Profile
砂を使って絵を描いとります。
http://www.nao-shi.com



movie
★Animation of How to make SUNAE.

(Click here to enlarge.)


★How to make SUNAE.



★URBAN SUPERSTAR 2009@Museo MADRE, Napoli Italy.

(Click here to enlarge.)
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Powered by [PR]

忍者ブログ