忍者ブログ

砂絵やっとります。

絵と音楽とお笑いと漫画が好きであります。LAに滞在中。

LA滞在日記 -Vol.188 ハチの一生-

2016.03.24 (Thu)

来月Hive Galleryの11周年アニバーサリーショーのため、蜂について調べているナオシです。だうも。

Hiveとはミツバチの巣という意味で、蜂が大きなテーマになっているギャラリーなので蜂の絵を描こうと思っていろいろ調べておりました。
しかし調べていくうちに蜂の一生がとても感慨深く、衝撃を受けたのでざっくりまとめてみた。
(蜂の種類によっていろいろ違うようなんですが衝撃部分のみ抜粋!)

- - - - -

★女王蜂
・1群に1匹。
・産卵が唯一の仕事。雄雌の卵を産み分けることができる。
・産卵は初春から晩秋まで1日に 2,000個。1回の交尾で、2~3年産卵を続ける。

とにかく一番立場の高い存在のようですが、産卵が唯一の仕事というのもだいぶ大変そうです。

★働き蜂
・働き蜂はほぼメスである。1群に数万匹。
・巣箱内では育児・造巣・清掃・警戒、巣外では蜜・花粉収集等をします。

名前が名前だけにものすごい働き者そうです。女社会しんどそう。


★雄蜂
・女王蜂と交尾して産卵力を持たせることのみが仕事。
・交尾後、生殖器の一部が女王蜂の体内に残り、すぐに死ぬ。
・繁殖期以外は無用なので、秋になると働きバチに追い出される。

なんとはかない人生!!!ここらへんから蜂の人生すごいな!となりますが、衝撃はここでは終わりません。

☆スズメバチは女王蜂以外、冬を越えることができない。働き蜂は皆、秋までに死んでしまう。

!!!
雄蜂は交尾後すぐに死に、女王のために一生懸命働いてきた働き蜂は冬を越えられないとは!なんてこった!
残った女王蜂の結末は!?と気になって調べ進めてみると、
 
☆老化や怪我などにより繁殖能力を失った女王蜂は、働き蜂によって巣の外に捨てられる。自分で餌を獲得する能力を持たないため、飢死してしまう。

なんとー!!!!!!!
歳を取ったら今まで自分のために忠誠に働いてくれた働き蜂から捨てられる人生!そして自分では何もできないので餓死…誰かが一番幸せになるという概念が見当たりません。
そもそも女王蜂ってどうやって決められているんだろう、と進んで調べたところ、

王台という特別の巣房から生まれるが、先に生まれた女王蜂が後から生まれる候補を殺しにかかる。同時に生まれた場合は、どちらかが死ぬまで戦う。
  
…………(絶句)

争いを何とか勝ち抜いて女王になった末、たくさんの子孫を残し、老化したら餓死…
人間の世界に置き換えるととんでもないですが、選択肢がある人間として生まれてきたことに感謝してしまいました。笑
今後、蜂の見方がちょっと変わりそう。
 
と言うわけで、この衝撃的ではかない蜂の人生を描きたいと思います。
PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Profile
砂を使って絵を描いとります。
http://www.nao-shi.com



movie
★Animation of How to make SUNAE.

(Click here to enlarge.)


★How to make SUNAE.



★URBAN SUPERSTAR 2009@Museo MADRE, Napoli Italy.

(Click here to enlarge.)
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Powered by [PR]

忍者ブログ