忍者ブログ

砂絵やっとります。

絵と音楽とお笑いと漫画が好きであります。LAに滞在中。

LA滞在日記 -Vol.100 滞在後記-

2013.04.01 (Mon)

【滞在後記】

いやー、本当に早かったですねぇー本当に最高でしたねぇー
しかし楽しいことだけではなく、反省や悩ましいこと、『はぁ?ふざけんな!』と納得いかないこともちらほらありました。それも含めて本当に濃厚だったし勉強になりました。自分をまた1つ知れたという感じ。

そんでもって、3ヶ月滞在してみて個人的に感じたことを総括してみます。

<良かったこと>
・会う人(アート関係)がみんな最高にナイスだった
・絵が思った以上に反応がよかった
・新しいギャラリーの人と出会えた
・違う環境でもちゃんと制作できた
・制作意欲がかきたてられた
・立体の技術を伝授してもらえた
・フレームが安い
・食材が安い
・気候が快適
・度胸がついた

<大変だったこと>
・英語のコミュニケーションがうまくとれない
・とにかく移動がしんどい
・夜が怖い
・画材調達が困難
・事務用品が高い
・自転車で転んであばらを痛めた

<日本が恋しいと思った瞬間>
・日本の友達と話したとき
・紀伊国屋書店で漫画を見たとき

<反省すること>
・英語の勉強不足
・迷惑をかけた人がいたので反省中

<感謝したい人>
・わたしをサポートしてくれたすべての人々
・Naoshi活動を全力サポートしてくれた母


母は、砂絵の台紙発送からウェブショップの発送等すべて引き受けてくれました。
ほとんど海外発送だったのですが、郵便局の人もあまり海外発送をしたことがないようで、値段を間違えていたらしく、母がHPで印刷した紙を見せて『このエリアはこの値段みたいですよ。』と言うと、『ほんとだ!この表わかりやすいですねぇ。』と言われたらしい。笑。本当におかげさまでした。 

しかし、3ヶ月アメリカでびっちり動けたのは本当に大きな経験でありました。
今回来る前に3ヶ月だけ行くのか、学生ビザで1年行くのか、アーティストビザ取得を挑戦してみるか!と密かにロスの弁護士さんにまで相談したりしておったのですが(厳しいと判断され諦めました)、今度は長期滞在でもっと勝負してみたいなぁ。

ひとまず無事帰国できてよかった!
ブログもほぼ毎日書いて、裏管理人Aに『今回は頑張ったよ!誉めてもいいよ!』とメールを送ったら、『長文&写真つきでかなりいい感じだったね。』となぜか上目線で誉められたのには納得いきませんが。

まぁ、お疲れさまでした。
PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Profile
砂を使って絵を描いとります。
http://www.nao-shi.com



movie
★Animation of How to make SUNAE.

(Click here to enlarge.)


★How to make SUNAE.



★URBAN SUPERSTAR 2009@Museo MADRE, Napoli Italy.

(Click here to enlarge.)
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Powered by [PR]

忍者ブログ